ポンコツふくろう~都市型リタイア研究所~

資産運用しながら、30代で貧乏セミリタイア中です。

2020年7月家計簿 ~1.5万円儲けたために国民健康保険料+2万円の悲しみ~

こんばんは。

少し遅れましたが7月分の家計簿まとめました。

8月でセミリタイアして丸一年。

質素な低空飛行生活がかなり板に付いてきました。

 

<目次> 

 

1. 家計簿

1-1. 家計簿分類・前提情報

[支出]

食費、日用品、娯楽・教養、服・美容、交通、医療、通信費、水道・光熱、住まい、その他 の10つです。

[収入]

不労所得のみ 

[前提情報]

・地方都市の賃貸アパート1人暮らし

・車1台、スマホ2台、ネット通信(wimax2+)

   -車関連積立5,000円/月

・まとめは家計簿アプリ「カケイ」を使用

・目標予算83,000円/月

 

1-2. 2020年7月支出

合計 82,400 円 でした。

 

1-3. 支出内訳 

f:id:toshigataretire2018:20200804163332j:plain

項目…(実績)/(予算) の順です。赤色=予算オーバー
 

[特筆点] 予算オーバー

 日用品:PC用カバン購入

外でPC作業することが増えたため2,000円で購入。

 

娯楽・教養:家族へプレゼント

実家に戻る機会が数回あり、食べ物を中心にちょいちょい購入。

 

その他:国民健康保険料 9,500円(第1期)

誤算発生。一部控除後の金額で国保が全て計算されると勘違いしており、当初予算より年2万ほど保険料が高くなりました(年9万弱)。

税金を安くするには課税総所得でなく、総所得金額段階の数字を抑えることが重要👇

f:id:toshigataretire2018:20200804173752p:plain

一般の人と比べるととても安いだろうけど、ちょっと稼いで足が出たせいで、その稼ぎ以上税金が取られるのは悲しい。。。

いい勉強になりました。税金の細部はリタイア前にすべて把握するのは困難だ。

 

 

[節約あれこれ覚え]

①通信費を削ろう

②食事は自炊メイン

③健康第一 ≒ 節約(保険は基本不要)

④衣服・本で無駄買いしない

・格安カット、図書館、漫喫(快活クラブ)活用

⑤日々使うものを安く買う

・消耗品は100均で購入

・移動は高速バス、チケットセンター、青春18切符

⑥還元サービスを忘れず活用

 

1-4. 2020年7月収入

 合計 88,292 円 でした。

 

1-5. 収入内訳

不労所得88,292円

7月不労所得詳細はこちら👇

toshigata-retire2018.hatenablog.com

 

2. 2020年7月収支&推移

f:id:toshigataretire2018:20200804163419j:plain
・2020年7月の収支は +5,892 円

・月の目標支出・収入両方達成!(∩´∀`)∩

f:id:toshigataretire2018:20200804163439p:plain

累積収支+134,972円。

 

3. 今後の見通し

 ここまで順調。ただ来月あたりから国民健康保険料の誤算と、コロナショックによる利確(投資ポジション減少)による配当金減少により、収入、支出の逆転が続きそう。

収入目標は相場の影響を受ける(+かなり挑戦的目標だった)ため、思い通りに達成できないかもしれないけど、支出目標はこの調子で必達目指していきます。

 

4. まとめ

2020年7月の支出は 82,400円、収入は 88,292円

月収支+5,892円年収支 +134,972円 となりました。

 

 ↓応援して頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村